不動産売買仲介歴2年で独立開業した社長のログ

社会人歴=不動産売買仲介業歴2年で独立開業しました。2014年の開業時36歳です。

質問いただきました。異論はありまくりだと思いますが、一生懸命に答えてみます。

コメントから質問いただきました。

ありがとうございます。

 

一生懸命に考えました。

個人的な回答ですが、書きます。

異論は認めます。

 

質問

私は福岡の大学1年生で将来、不動産業界に就職していずれは独立したいと考えています。在学中に宅建を取得しようと考えているのですがその他に大学のうちにやっておいた方が良い事や独立するために必要なことなど教えていただけたら嬉しいです。

 

 

回答

このコメントを読んで素直に「すごいな」て思いました。

大学一年生で、将来不動産業!

その年齢なら、大手デベロッパーやゼネコンを連想しそうなのに。

斜陽産業になりつつある不動産業界で独立を考えるとは。

「すごい」

って自分も勝機があると思って独立したので、同じ感じかもですが。

 

で、先月39歳、不動産業界歴5年、社会人歴5年の社長が一生懸命に考えました。

 

 知識面

取得したらいいと思う資格

・宅地建物取引士

これは早めに取得できるなら、早いに越したことはないです。

 

ファイナンシャルプランナー2級

この資格自体がお金に替わることはありません。

ただ、この資格の取得で、横断的にお金について勉強することになります。

税制、生命保険、損害保険、不動産、相続関係、ライフプランニング。

 

お金持ち、所得の高い人でお金の話が嫌いな人はいません。

こちらから積極的に話すことはなくても、話を振られることはたくさんあります。

言ってる内容がまったく理解出来ないのは、悲しすぎるので。

 

ちなみに、僕は紹介のお客さんで

ビバリーヒルズから引っ越してきた、おばあちゃん(日本人)の賃貸のお家をさがしたことがあります。

おばあちゃんを案内しましたが、契約関係は息子(年収1億円の国際企業内の弁護士)としました。

不動産業は、自分より賢い人と出会う可能性が高い仕事だと思うので、広い知識はあったほういいです。

というより、お金持ちとやりとりするのは楽しいです。

 

不動産業との関わりは

不動産会社でアルバイ

もし可能なら、不動産会社でアルバイトするのがオススメ。

地場業者なら、人手が足りてないところはたくさんあるし。

 

いくつもの会社で経験できるならなおベスト。

 

アルバイト募集をウェブや情報誌ではしていない可能性があるので、

 

各会社HPを見る

問い合わせ

 

がいいかもです。

チラシ配りだったり、データ入力だったり、現場待機だったりかもですが、不動産営業マンの日々の一端が見えると思います。

 

なにより、地場業者の ブラック感を体験できるかも。

コンプラ意識が高くて、売ってる営業マンがいたら今後の人生に確実にプラスになります。

 

その他

もしかしたらこれが一番大事かもしれない。

で、これができたら不動産業にかかわらずうまくいくだろうし、大きな会社に入ってBtoBの仕事についてもこれからの時代はたぶん必須になってくるはず。

不動産業以外の人の知り合いを作る

不動産業界に入れば、いやでも不動産関係者と知り合います。(仲良くなるかは別として)

で、どの業界にも言えると思いますが、閉鎖的な会社にいるとそのほかの業界のひと、そのほかの業種のひとと知り合う機会がありません。

 

で、この業界にいて思うのは、「答えは不動産業界にはない」ってことです。

あたらしいこと、おもいしろいことをしたければ、ヒントや答えは別の業界にあります。

書き出すと長くなるので止めますが、大学時代から別の業種、たとえば、広告関係、web関係、飲食、などの人と知り合いになる、友だちになるとどこかで活きるかもしれません。

お金・ビジネスの関係でなく知り合えたら最高です。

ブログ・SNSで自分を発信する

この先、不動産業(特に対一般エンドユーザー相手)は確実に、ネットで個人について調べられます。検索されます。

家を買おうと思っている、売ろうと思っている、借りたい、貸したい、もうネット・スマホでフルネームでの検索があたりまえになると思います。

 

「いい物件」で集客、契約できるのは限界があります。

っていうかもう限界がきています。すでに。

 

じゃあ、どうするのかっていうと、自分を発信するしかないです。

ブログだったり、SNSだったり。

お金がかからずに、広告ができます。

この不動産業界は、依然としてネット・SNSから非常に遠い業界です。

徐々に気づいて発信をしていますが、やり方がまだわかっていない会社・人たちばかりです。

 

ちなみに、僕は会社名、実名、顔出しでブログを書いています。

もちろん不動産について。対エンドユーザー向けの情報発信です。

そのブログに、facebookとインスタグラムの個人アカウントのリンクを張っています。

僕は、物件ではなく、個人を売って仲介をしようと思っています。

 

まだまだ試行錯誤中ですが、どこかで加速すると思ってコツコツと書いています。

 

たぶんこの先、いやもうそんな時代です。

早くはじめて損はないです。

 

まとめ

異論ありまくりだと思いますが、早めに業界を知る機会を持って、他業種の友だちをつくる。

で、自分のお金に関する知識を蓄える。

 

こんな感じです。

この状態で不動産業界に来たら、たぶんめっちゃ売れる営業マンになると思います。