不動産売買仲介歴2年で独立開業した社長のログ

社会人歴=不動産売買仲介業歴2年で独立開業しました。2014年の開業時36歳です。

僕は失敗談が読みたかった。

4年と少し前、僕が開業しようと決めたとき、僕がネットで探したのは、不動産仲介業者の独立開業失敗談でした。

でも、探しても見つからず。

 

開業して、継続して記事をアップしている会社はいくつかあったけど、僕が求めているものとはちがいました。

 

当時、どうして開業の失敗記録を探していたかというと、独立開業してうまくいっている(注 ここでは、潰れていないのを「うまくいっている」と定義します)のは、たまたまだと思っていたからからです。

 

これは、いまもそう思っています。

弊社がいまも継続しているのも、もちろんたまたま。

 

継続できている、ということには、「これをしたら大丈夫」というのはありません。

むしろ、いろいろ時間とお金と手間をかけてチャレンジした結果、どれかがあたって、今があるだけです。

適当にチャレンジしたのが当たっていることもあるし、かなり綿密に計画したものがあたっていることもあります。

当然その逆もあります。弊社に関しては、失敗に終わったこともたくさんあります。

(ほぼ忘れましたが)

 

成功に定型のパターンはないと思っていますが、失敗には定型のパターンがあると思います。

これをしたら失敗する、っていう。

 

会社として。

経営者として。

不動産業者として。

 

それを読みたかったのです。

 

 

弊社は来年早々に新しいサービスを始めます。

今月からその準備に取りかかっています。

お金と時間、手間を過去最高にかけたサービスで、当然うまくいくと思っています(うまくいくように努力します)が、失敗したら、経緯・顛末をすべて書きます。

 

もしうまくいったら、その後まったく触れないので、話題に出てこなかったら、うまくいったのか、と舌打ちしてください。

開業時の設備・機器関係はどんなものがベストなのかを考えてみる

 

 

独立開業した4年前、「会社の設備はどうしたらいいのか」ってかなり悩みました。

ネットで調べたけど、「パソコンと電話とFAXと、、、」ていう項目について書いているのは見つかりました。

が、「電話ならこんなのいい」っていう具体的なものが書かれているものがなかったので、書いてみます。

 

何が必要かっていうのはわかったけど、具体的にどんなのを買ったらいいかわからなかったので。

いま、買うなら、って思って書きました。

 

 

そのまえに。

 

開業した時点の条件を整理しておきます。

 不動産業界未経験 or 不動産業界歴数年で開業

  • 開業資金は少なめ
  • 社員はひとり(社長のみ=あなたのみ)
  • 業務は「売買」
  • 事務所は、自宅 or ビルの一室(路面店じゃない)

こんな感じ。

 

当時のうちの会社に近い状況を想定。

 

お金あれば、ほしいもの買ったらいいと思います。

それはそれで、テンション上がるし。

 

 

つぎは、必要なものとあればいいものに分けて書きます。

 

必要なもの

会社電話

FAX機

コピー機

パソコン

 

あればいいもの

スキャナー

営業車

 

たぶん、これくらいかと。

 

 

で、まずは必要なもの

 

 

◆会社電話

会社電話は必須。

 

ただ、ビジネス電話とかぜんぜんいらないです。

まちがっても買ったらだめです。

家庭用の電話で大丈夫。

開業当時はたぶん鳴らないし(鳴ったらそれは営業電話)

 

ちなみに、僕は

会社電話→ソフトバンクプリペイドガラケー

に転送して持ち歩いていました。

で営業電話だったら、その都度「営業電話」と登録して次から出ないっていう。

 

 

◆FAX機

これも必須。

業界的にぜんぜん古いので、資料のやりとりがまだまだFAX。

めんどくさいなあ、と思いながらも仕方ない。

 

でも、ここで複合機でFAXが付いてるからって、それ使ったら多分不便。

最近の複合機は、受信したFAXをメール、もしくはクラウドへデータを送ることができるみたいやけど、それでもまだ不便。

(送るのは、結局会社のFAX機からじゃないとだめだし)

 

で、おすすめなのはefax(いーふぁっくす)。

https://www.efax.co.jp/

 

特徴は、

FAXはメールで受信して、送信もメールでできるっていう。

市外局番も選べる。

かなり便利。

不動産会社で使ってるの聞いたことないけど(たぶんみんな知らないだけ)。

 

ちなみに、受信したFAXは、メールにPDFで添付されるので、即グーグルドライブに保存して、共有(社員と)してます。

 

うちの会社は、FAXを紙にプリントアウトすることはないです。

 

話がそれましたが、ひとりで不動産業をしていると、会社不在時にFAXがきて、確認しないといけない、ていう場面がよくあるので、メールで受信できるのはとにかく便利(スマホで確認できるし)。

 

費用は月額1500円。

高くない。

 

 

コピー機

これも必須。

ファックスをプリントアウトはしないけど、契約書と重説、そのほかレインズ資料だったりをプリントアウトする機会は多い。

 

とはいえ。

 

最初から、レーザー複合機を購入する必要は多分ないです。

どうしてかっていうと。

印刷枚数が少ないから。

 

たとえば、中古でもレーザー複合機を購入すると、メンテナンス費が毎月数千円。

これが大きくて。

契約も少なくて(開業当時はあたりまえ)、資料もそんなにプリントアウトしないのに、毎月のメンテナンス?

 

いやいやもったいないです。

 

じゃあ、どんなの買ったらいいのかっていうと、

 

A3印刷ができるインクジェットプリンター(A3のスキャンができれば、家庭用で十分)です。

 

文章印刷にインクジェット?

レーザーの方がきれい?

 

そのとおり。

でも、そんなの契約が増えてから買い換えたらいいです。

 

ちなみに、うちの会社はいまもA3インクジェット(3万円くらい)+A4レーザー(1万円くらい)です。

契約件数は月数件になっても、この組み合わせで十分。

 

 

◆パソコン

もちろんこれも必須。

 

ベストな組み合わせは、

 

会社にデスクトップ

外出時用にノート

 

このふたつの組み合わせで使うことなんですけど、開業時にどっちかだけ選べ、って考えると、ノートパソコン。

 

開場時に会社にずーっといたら、すぐ死ぬと思う(会社的な死)ので、たぶん外に出て営業しているはず。

で、その外で対応するために、ノートパソコン+wi-fiが必要。

wi-fiは、別途用意しなくてもスマホテザリングでも十分。

 

このノートパソコン+wi-fiがあれば、上のefaxとの組み合わせで、電話、メール、FAXが対応できます。

 

ちなみに、セブンイレブンセブンイレブンマルチコピーを使えば、外でのプリントアウトには困りません。

僕含め、うちの社員は、外でプリントアウトするときは、セブンイレブンです。

スマホからすぐプリントアウトできるので、めっちゃ便利。

 

使えるようになっておいて損はないです。

 

ちなみに、余力があれば、会社に

デスクトップ+モニター3枚

あれば、書類作成・データの入力がはかどります。

 

僕の会社のパソコンは、モニター3枚ですが、左右のモニターに資料を出して、真ん中のモニターで書類を作成していますが、はかどり感がすごいです。

おすすめ。

 

でも、最初は書類を作ること自体が少ないので、優先順位は低め。

 

 

ここまでが僕が考える、「開業時に必要なもの」

 

ここからが、「あればいいもの」

 

 

◆スキャナー

まずはスキャナー。

 

開業時は、インクジェットのスキャナーで十分。

ただ、スキャンスピードが遅い。

スキャンしないといけない資料自体はほぼないと思うけど。

 

あればいいと思うのは(僕が使ってるのは)、scansnap

めっちゃ便利。

 

早いし、最新モデルはそのままクラウド保存できるし。

 

基本うちの会社は最低限の資料以外は紙保存しないので、ほとんどの紙はスキャンして処分。

名刺もOCRでスキャンして保存、名刺は処分。

 

スキャンした書類は、グーグルドライブへ保存するので、出先でも確認できるし。

使ってみて初めてわかるscansnap

 

おすすめ。

 

 

◆営業車

これは、会社があるエリアによると思うけど、タイムズカーシェアで代用できるかと。

もともとクルマを持っていて、それを営業車として使うなら問題ないけど、新しく買わないといけないなら、後回しでもいいかもです。

 

結構な金額しますし。

 

それなら、電車+降りた先でカーシェアがいいかも。

毎月のコストも低め(駐車場代いらない)、電車移動時にパソコンで事務作業できるし(もしくは本を読んだり)。

運転中は何にもできないので、時間がもったいない。

 

ただ、カーシェアリングがないエリアももちろんあると思うから、その場合は仕方ない、クルマ購入で。

 

 

ひとまず、思いついたものをできる限り書いてみました。

 

とにかく、開業時は設備にお金をかけるのは、たぶんまちがい。

設備の優先順位低めです。

そこにお金かけても、利益には直結しないです。

 

開業当時は、とにかく利益に直結する(だろう)ことにお金を使うことです。

設備にお金をかけても、別に売り上げが上がるわけじゃない、です。

 

 

この記事、たぶん加筆修正しそう。

また気がついたら書きます。